ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

日本のヨガと海外のヨガの違い

日本のヨガと海外のヨガの違い

ヨガは、今から約4500年前にインドで発祥し、世界各地に広まりました。

その長い歴史の間にさまざまな流派が登場し、今では数多くの種類のヨガが存在しています。

方法や効果、目的などが各ヨガによって異なっています

では、日本のヨガと海外のヨガにはどのような違いがあるのでしょうか?

日本のヨガ

日本のヨガ人口は、現在100万人以上と言われており、その数は年々増え続ける一方です。数多くの種類のヨガが存在していますが、日本のヨガスタジアムなどでは「ハタヨガ」が多くとりいれられています

ハタヨガの”ハ”は太陽、”タ”は月を意味するこのヨガは、光と影の調和を意味した、心と体、精神の健康を目指した、瞑想と呼吸法を重視したヨガです。このほかにも妊娠中の方が行う「マタニティヨガ」や効果が高い「ホットヨガ」などが人気となっています。

インドのヨガ

ヨガ発祥の地であるインドヨガは、宗教背景がとても強い環境のもとでヨガが行われています。毎日毎晩のヒンドゥー教の祈り・プジャー、無数の滝、聖なるガンジス川などの豊かな自然に恵まれた環境で行われているヨガは、瞑想と呼吸を集中して整えることができる適した環境です。

日本人がヨガを行う目的の多くは美容や健康効果を得るためですが、インド人がヨガを行うのは瞑想を中心とした修行法を意識して行っている人がほとんどです。本格的なヨガやスピリチュアルを感じたい方は、本場インドのヨガを学ぶことが適しているでしょう。

アメリカのヨガ

ヨガブームの発端は、ハリウッドセレブです。インドでヨガを勉強していたアメリカ人が、ヨガを自国に持ち帰りハリウッドヨガが誕生しました。本場インドの瞑想や呼吸法をベースに、筋力アップやエクササイズをプラスしたものがハリウッドヨガです。

胸筋や腹筋などの筋肉を鍛えながら、身体のバランスを整えることが目的となっています。ハリウッドスターやスーパーモデル、セレブなどがヨガをとりいれたことで話題となり、知名度や人気が出てきました。

まとめ

日本のヨガとアメリカ、そして本場インドのヨガについてみましたが、いかがでしたか?ヨガはハワイやタイ、オーストラリアなどさまざまな国あり、それぞれ特徴があります。

さまざまな種類のヨガを体験し、自分に合ったヨガを見つけるのも楽しみのひとつです。是非、多くの種類のヨガを体験してみることをおすすめします。


  • TOP