ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

糖質制限とヨガでシェイプアップできる

糖質制限とヨガでシェイプアップできる

ヨガを取り入れながら糖質制限をすることによって、体をより美しく、また、効果的にシェイプアップすることができます。

運動が苦手でも、場所を選ばずに出来るヨガならいつでも自宅で簡単に行うことができます。

では、より効果的にシェイプアップできるダイエット方法について詳しくみてみましょう。

ヨガダイエットを成功させるコツとは?

ヨガにはさまざまな効果を期待できます。それにはストレス解消やリラックス効果、アンチエイジング効果、ダイエット効果などがあります。ヨガには数多くの種類があるので、それぞれの目的や効果に合わせてヨガを選ぶことは大切です。

ヨガでシェイプアップ、つまり、ダイエット効果を得たいのであれば、ヨガを心から楽しむことができるよう心がけましょう。ヨガのポーズの中には難しいものもありますが、上手にできなくても落ち込まずに、楽しみながら行いましょう。

また、大切なこととして、呼吸法をマスターするということがあります。呼吸法はヨガをする上で、一番重要な要素と言われており、ダイエットの成功にも関係してきます。

ヨガと食事の関係

ヨガの効果は、食事のタイミングをコントロールすることで大きく変化してきます。ヨガは空腹時に行うことで、ダイエット効果を高めることができます。

ですから、ヨガ前後は食事を避けることをおすすめします。最低でもヨガをする2時間前までに食事を済ませるようにしましょう。また、ヨガの後も2時間前後食事をとらないことをおすすめします。

どうしても空腹に耐えることができない場合は、糖質がなくカロリーが低めのサラダなどを摂取すると良いでしょう。ヨガをすることで内臓に刺激を与え、内臓が活発に動くようになります。

その状態で食事をとると、ヨガによって機能がよくなった内臓がすべての栄養素を吸収させる可能性があります。それには糖分や脂肪分なども含まれます。

したがって、ヨガの前後2時間は食事をすることは控えましょう

糖質の摂り過ぎはダイエット効果妨げる!

ヨガを行うと身体のエネルギーが使われるので、どうしてもお腹が空きやすくなってしまいます。だからと言って、食べすぎるとダイエット効果はなく、むしろ太ってしまいます。

そのため、糖質の摂り過ぎには気を付けるようにしましょう。

まとめ

ヨガをすることでダイエット効果を期待できますが、糖質や脂肪分のあるものをたくさん食べたり、ヨガ前後に食事をしてしまうと、ダイエット効果を得ることはなく、むしろ逆効果となり太ってしまいます。

ですから、糖質の摂り過ぎには気を付けるようにしましょう。


  • TOP