ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガで血行促進できるのはなぜ?

ヨガで血行促進できるのはなぜ?

自分の身体と向き合うことを目的としているヨガは、呼吸法がもっとも大切な要素とみなされています。

ヨガの特徴は深い呼吸法とも言われており、それを繰り返すことで体内の血行を促進することができます。

では、ヨガで血行促進ができる理由について詳しくみてみましょう。

ヨガが血行促進を促すのはなぜ?

ヨガでとりいれているさまざまなポーズは、筋肉を伸ばしたり縮めたり、関節を緩めるなどの目的があり、ひとつひとつのポーズが身体を鍛え上げていきます

それはただ単に強い身体を作り上げるのではなく、筋肉の動きを活発にすることで動きやすい身体へと作ることを目的としています。また、関節を緩めることで本来の位置に関節や内臓を戻すことで正しい姿勢を取り戻すことも目的としています。

体内の臓器や骨格が正しい位置に戻れば、すべての機能が正しく働くようになります。それは血行促進にもつながります

ヨガで自立神経を整えることができる!

普段使用しない筋肉をヨガで鍛えることは、血流に良い影響を与えます。また、リラックスできることで、自立神経が整い血行促進につながります。

それにはリンパの流れと血流にアップ効果も期待できます。リンパの流れと血流は、骨格が歪むことで働きが停滞してしまいます。

しかし、ヨガのポーズで関節を緩めることで、血流を阻害していた骨の抵抗を軽減することができます。その結果として、血流が促進され、自立神経を整えることができます。

本格的にヨガを学んでみよう!

ヨガは健康や美容ダイエットなどさまざまな効果をもたらしてくれます。そんな話題のヨガを始めたい!けど何からしたらよいのか分からない・・という方は、諒設計アーキテクトラーニングの「美ヨガセラピストW資格取得講座」の受講をおすすめします。

この講座は、初心者の方でも問題なく学べるカリキュラムが採用されています。また、勉強中に分からないことがあった場合に、いつでも質問できる質疑応答サポート体制も整っています。

2つのヨガ資格試験にも対応しているので、講座を終了する頃には、ヨガインストラクターやヨガセラピストとして活躍できるレベルまでの知識や実践力を最短2ヶ月、通常6ヵ月で習得することが可能です。

まとめ

ヨガでさまざまな筋肉を使い、関節を緩めることで、身体を本来の正しい位置に戻すことができ、それは血行促進へとつながります。

さまざまな健康や美容効果をもたらすヨガを学んでみるのはいかがでしょうか?


  • TOP