ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガ資格取得にかかる費用相場

ヨガ資格取得にかかる費用相場

近年、年齢を問わず健康に気を配る健康女子が増えています。

ライフスタイルに運動を取り入れるため、ヨガを行っている人も年々増加しています。

それに伴い、好きなヨガを仕事に活かすために、ヨガ資格取得を目指している方は少なくありません

では、ヨガ資格取得にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ヨガ資格取得にかかる費用相場はどのくらい?

ヨガ資格の取得を考えるうえで、一番気になるのはそれにかかる費用です。国内のヨガ資格は種類があり、それにかかる費用も異なっています。

比較的安価な費用で資格を取得できるのは、通信講座を利用して資格を取得する場合です。10万円以内で受講できる講座もありますし、20万から40万程度の受講料が必要な講座もあります。

各団体が主催している講座の費用は、40万から70万円程度が相場となっています。ヨガ資格の中には、ステップアップ制を採用しているものもあり、段階ごとに費用がかかってくるものもあります。

目標をハッキリさせることが大切!

世界的な活動をする団体が主催しているヨガ資格もあります。このクラスの資格になると、100時間から200時間の学習が必要で、費用も高額になります。趣味程度ならここまで費用をかける必要はないでしょう。

ヨガは独学でも学ぶことができ、資格も取得することができます。ですから、一番大切なことは、資格を取得して何をしたいのか、という明確な目標をハッキリさせることです。それにより取得する資格も変わり、費用も変わってくるでしょう。

ヨガのおすすめ資格

ヨガについて本格的に学び始めるには、資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガライフセラピストW資格取得講座」がおすすめです。

ヨガライフセラピストとヨガインストラクターjpの2つの資格試験に対応しており、初心者の方でも問題なく学べるカリキュラムが採用されています。

最短2ヶ月、通常6ヶ月の受講期間で、通常講座は税込み59,800円、スペシャル講座は2つの資格保証込みで税込み79,800円で受講できます。

まとめ

ヨガ資格は日本だけでなく世界にもさまざまな種類があり、それにかかる費用も種類によって異なります。したがって、資格を取得して何がしたいのかという明確な目標をハッキリ決めてから、それにあった資格を選ぶことは大切です。

おすすめは資格試験に対応していながら、本格的にヨガを学べる諒設計アーキテクトラーニングの通信講座です。受講を検討してみてはいかがでしょうか?

ヨガ資格W取得講座


  • TOP