ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ資格W取得講座

諒設計アーキテクトラーニングの発酵食品資格W取得講座

”満足した通信講座第1位を獲得している通信教育機関「諒設計アーキテクトラーニングでは、今話題のヨガが学べる「ヨガライフセラピストW資格取得講座」を提供しています。

ヨガを本格的に学びながら、2つの資格試験対策もできる講座内容となっており、年齢や性別を問わず人気の資格となっています。

諒設計アーキテクトラーニングとは?

諒設計アーキテクトラーニングは、さまざまな資格試験に対応した講座を提供しています。その中でも「ヨガライフセラピスト」と「ヨガインストラクターjp」の2つの資格に対応している「ヨガライフセラピストW資格取得講座」が人気となっています。

この講座ではヨガの基本的な知識をはじめとし、ヨガの歴史、ヨガの流派、ヨガの効果、ヨガの食事法、30以上のポーズと実践方法などヨガに関する一通り専門的な知識を習得することができます。

ヨガ初心者の方でも問題なく学べるように、専門家の監修のもと分かりやすいテキストを使用しています。また、質疑応答サポート体制も整っていますのでどなたでも安心して受講できます。

諒設計アーキテクトラーニングの「通常講座」について

ヨガ講座を含めた各講座には、通常講座とスペシャル講座が用意されています。どちらの講座内容は同じで、ヨガに関して学ぶことができます。通常講座は、2つのヨガ資格取得を自分で目指すコースとなっています。

つまり、テキストに沿って最短2ヶ月、通常6ヵ月で学び、添削問題をすべてクリアします。講座卒業後は、自分で試験の申し込みをする必要があります。そして、合格することで資格を取得できます。通常講座受講料は税込59,800円で、そのほかに受験費用として、各試験10,000円がかかります。

諒設計アーキテクトラーニングの「スペシャル講座」について

スペシャル講座も通常講座と同じ講座内容となっています。しかし、スペシャル講座の場合、試験免除で資格取得が可能となっています。つまり、講座卒業後に卒業課題を提出することで、試験が免除され2つのヨガ資格が卒業と同時に認定されます。

講座期間は通常講座同様、最短2ヶ月、通常6ヵ月です。スペシャル講座の受講料は資格保証込みで税込79,800円です。試験の申し込み手続きや受験する必要がないので、時間と手間がかかりません。

したがって、確実に資格を取得したい方や資格を早く取得したい方にはスペシャル講座がおすすめです。

まとめ

ヨガ資格を取得したいなら、効率よく資格試験対策ができる諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講することをおすすめします。

今後ヨガは、ますます需要が高まることが予想されます。今のうちにヨガ資格取得を目指してみるのはどうでしょうか?

紹介サイト:https://www.designlearn.co.jp/yoga/

ヨガ資格W取得講座


  • TOP