ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガの知識を学ぶのにかかる期間

ヨガの知識を学ぶのにかかる期間

ヨガは体を伸ばしたり曲げたりすることで体幹に働きかけ、ヨガ呼吸に意識を集中してポーズをとることで、自分と向き合うことを目的としています。

そのためには、ヨガの知識をしっかり習得する必要があります。

では、ヨガの知識を学ぶのにはどのくらいの期間が必要でしょうか?

ヨガの知識は奥が深い!

ヨガのポーズはただすればよいものではありません。ヨガの目的は心と体を調和させ、コントロールすることし、自分と向き合うことです。なので、呼吸法をマスターすることがヨガでは一番大切な要素とされています。呼吸法にはいくつかあり、その知識を習得する必要があります。

たとえば「複式呼吸」、「方鼻呼吸」、「シータリー呼吸」などがあります。

また、ヨガにはいくつかの流派があります。主な流派として「ハタヨガ」、「アシュターンガヨガ」、「インテグラルヨガ」などがあります。これらの知識もヨガをするためには必要となってきます。

ヨガの知識を学ぶのにかかる期間とは?

ヨガは基礎的な知識を身に付けてから、ポーズをとりいれることができます。つまり、ヨガを行うためには、正しい知識が不可欠であるということです。ヨガの知識を学ぶ方法はいくつかもあります。

ヨガスクールへ通ったり、通信講座を受講することができるでしょう。また、独学で学ぶこともできます。学ぶ方法や、取り組み方により、人それぞれ知識を学ぶための期間は異なってきます

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ講座なら最短2ヶ月で知識を習得できる!

諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガライフセラピストW資格取得講座」では、2つのヨガ資格試験対策をしながら、ヨガの専門的な知識を本格的に学ぶことができます。

ヨガの基礎的な知識をはじめとし、ヨガの歴史、ヨガの効果、さまざまな流派のヨガ、気功、マタニティヨガ、ホットヨガ、呼吸法、食事法、瞑想、ポーズなど専門的な知識や実践を一通り学べます。自分の好きな時間に自宅で、自分のペースでカリキュラムを進めることができます。

分からないことがあった場合、いつでも質問できる質疑応答サポート体制も整っています。ヨガが初心者の方でも最短2ヶ月、通常6ヵ月で、ヨガインストラクターに慣れるレベルまでの知識やスキル習得が可能な講座となっています。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングのヨガ講座なら、最短2ヶ月でヨガの知識を学ぶことが可能です。2つのヨガ資格試験にも対応している講座です。

この機会に講座受講を検討してみるのはいかがでしょうか?

ヨガ資格W取得講座


  • TOP