ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

自宅でできるホットヨガの方法

自宅でできるホットヨガの方法

ヨガは美容や健康、ダイエットに良いエクササイズとして多くの方に支持されており、その人気は年々上昇する一方です。

そんなヨガの効果をさらにパワーアップした「ホットヨガ」をご存知ですか?

自宅でもできるホットヨガは今、話題となっています。

その方法は具体的にどのようなものでしょうか?

ホットヨガとは?

ホットヨガとは、その名前の通り体を温めながら行うヨガです。室温35度、湿度60%前後の高温多湿の環境でヨガを行うことで、身体が柔軟しやすく、発汗作用を適切に行うことができるというメリットがあります。そのため、普通のヨガよりも多くの効果を得ることができます。

それには初心者でもポーズがとりやすくなることや、体温の上昇が早いこと、筋肉を傷める可能性を低めること、大量の汗をかくこと、水分代謝がよくなることなどを実感することができます。

自宅でホットヨガをする方法とは?

自宅でホットヨガを実践する上で一番大切なことは、ホットヨガを行う環境を整えることです。夏の間なら、室温が40度近くなることがあるので、湿度計を確認しながら湿度が60%前後あれば、窓を閉め切った状態でホットヨガを行うことができるでしょう。

夏以外の季節は、加湿器やヒーターなどを利用し、室温と湿度をホットヨガに適切な環境に整える必要があります。

ストーブで部屋の温度を暖める際には、一酸化炭素中毒にならないように注意しましょう。また、夏場のホットヨガは、水分補給をこまめに行い、室内でも起こりやすい熱中症に注意しながら実践しましょう。

お風呂の中でホットヨガをするのもアリ!

自宅で、年中高温多湿の場所と言えば「お風呂」です。つまり、お風呂の中でヨガを実践すれば、ホットヨガになります。お風呂に浸かりながらできるホットヨガがあり、初心者の方でも簡単に行うことができます。

湯船の大きさも関係してきますが、お風呂の中でポーズをとるだけで、全身を温めながら、健康や美肌効果を得ることができます。興味がある方は、まずお風呂の中でホットヨガを実践してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

美容や健康、ダイエットに効果的と言われているヨガを、高温多湿の環境のもとで実践することで、さらなる効果をもたらしてくれます。

高温多湿のお風呂でも気軽に行うことができますが、自宅の一室でホットヨガを実践すれば安全に行うことができるでしょう。

いつものヨガをホットヨガに変更し、さらなる効果を実感してみませんか?


  • TOP