ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガ資格で仕事をして稼げる金額相場

ヨガ資格で仕事をして稼げる金額相場

ヨガを学び、資格を取得すれば、さまざまな分野で資格を活かし仕事をすることができます。

スポーツジムやヨガスタジオ、カルチャースクールなどでヨガを教えることも可能でしょう。

また、ヨガを通じてセラピストとして活躍することもできます。

では、ヨガ資格を活かして、どのくらい稼ぐことができるのでしょうか?

ヨガ資格とは?

ヨガ資格の中でも比較的取得しやすい資格として、日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「ヨガライフセラピスト」と、日本インストラクター協会(JIA)主催の「ヨガインストラクターjp」があります。

ヨガライフセラピストはヨガを通じたセラピストとして、ヨガの基礎的な知識をはじめとし、ヨガの種類、効果、瞑想などヨガの哲学まで理解することが求められています。

ヨガインストラクターjpは、ヨガの語源や歴史、流派、効果、呼吸法、食事法などヨガに関する深い知識が求められている、ヨガに特化した資格となっています。

ヨガ資格を活かすことができる仕事とは?

ヨガ資格をセラピストとして、また、インストラクターとして、さまざまな分野で資格を活かすことができます。ヨガライフセラピストの場合、ヨガを通して内面からの癒しや安定を得ることができることを証明する資格なので、セラピストとして資格を活かすことができます。

資格そのものの評価がとても高くなっている人気の資格となっています。一方、ヨガインストラクターjpは、インストラクターとして教えることができる講師資格も兼ねているので、ヨガ教室やスポーツジム、カルチャースクールなどで講師として資格を活かすことができます。

ヨガ資格を活かして稼げる金額相場とは?

ヨガ資格はさまざまな分野で活かすことができる資格です。そのため、活躍できる業種や分野によって稼ぐことができる相場が異なってきます。ですから、ヨガ資格を活かして稼げる金額相場を一概に申し上げることはできません

ヨガの需要は今後もますます伸びることが予想されます。ヨガ資格を取得して決して損することはありません。今のうちにヨガ資格の取得を目指してみませんか?

まとめ

「ヨガライフセラピスト」と、「ヨガインストラクターjp」資格は、諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガライフセラピストW資格取得講座」を受講すれば、効率よく資格試験対策をすることができます

資格取得のために、講座の受講を検討してみるのはいかがでしょうか?

ヨガ資格W取得講座


  • TOP