ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガの起源と歴史

ヨガの起源と歴史

芸能人やモデルがヨガをライフスタイルに取り入れていることで、ヨガは人気となり、注目されています。

そのため、美容や健康目的でヨガを始める方は、年々増加しています。

そんなヨガの起源や歴史について、みなさんはご存知ですか?

では、ヨガの歴史と起源についてみてみましょう。

ヨガの起源について

ヨガの起源は、不明な点が多く、正確な起源は分かっていませんが、おおよそ4,000年~5,000年前にインドのインダス文明で発祥したと言われています。

世界遺産に登録されているインダス文明最大級の都市遺跡・モヘンジョダロには、さまざまなポーズをとる陶器製の小さな像や、瞑想をしている神像などが発見されていることから、その時代あたりからヨガが行われていたのではないかと推定されています。

ヨガの歴史について

ヨガが日本に伝わったのは、806年、空海が唐から帰国した時代にさかのぼります。「瑜伽」というヨガが日本で最初に伝わりました。これは感覚器官と自らをリンクさせ、心を制御して精神を集中させる瞑想をはるかにこえた修行のことです。

その後、ヨガをはじめておこなったのは、1919年に天風会を創設した中村天風と言われています。中村天風はこの当時、結核にかかっており、それを治すために世界各地を旅し、ヨガの聖者・カリアッパ氏と出会い、心の病と伴に結核を克服しました。

その後、日本にヨガブームが到来したのは、第二次世界大戦後です。沖正弘がヨガについて熱心に研究し、1958年に日本ヨガ協会を設立させました。それ以降、日本はヨガが浸透しています。

ヨガについて学んでみよう!

2つのヨガ資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガライフセラピストW資格取得講座」では、ヨガの歴史を学ぶことからテキストは始まります。

基礎的な知識から順を追って学ぶことができるようになっているので、初心者の方でも問題なく学ぶことができます。ヨガの理念やベースはもちろん、呼吸法、気功、瞑想、さまざまなポーズなどヨガに関する一通りのことを学べます

講座を卒業する頃には、インストラクターとして活躍できるレベルの知識を習得することが可能です。最短2ヶ月、通常6ヵ月で学ぶことができます。

まとめ

ヨガを学びたい方は、ヨガに関する歴史や理念など専門的な知識を学ぶことで、自分と向き合うことができるようになり、効果を実感できます

ヨガの専門的な知識を通信講座を受講して学んでみるのはいかがでしょうか?


  • TOP