ヨガ資格 1から始めるヨガを学べる資格情報サイト

美容と健康に良いことから、ハリウッドセレブなどの間で積極的に取り入れられているヨガは、広く世界中で広まっています。その効果をしっかり実感するために、本格的にヨガを学んでみてはいかがでしょうか?

MENU

ヨガでほぐすと良い身体の部位

ヨガでほぐすと良い身体の部位

多くの方が、ヨガは全身を大きく動かして難しいポーズをとるもの、というイメージをもっているのではないでしょうか?

確かにヨガは、全身を使うものが多いですが、体の一部をほぐすヨガが最近注目されています

ヨガでほぐすと良い身体の部位とはどこなのでしょうか?

詳しくみてみましょう。

全身とつながっている「耳」ヨガ

あまり触ることがない体の部位・耳は、ツボの宝庫と東洋医学で言われているほど、健康と密接に関係があります。耳の上部は脚全体、中部は胴体や腕、下部は頭に当たると言われています。

腎臓と形が似ているとも言われる耳は、耳のこりをほぐすことで、気の巡りを整えることができ、体のゆがみを改善することになります。

そのため、最近、耳ヨガが話題となっています。呼吸を整え、耳に刺激を与えることで効果を実感することができます。

どこでもできる「指」ヨガ

指ヨガとは、その名前の通り指を使用して行うヨガです、片方の手でもう一方の指を刺激するだけでできる、お手軽で簡単なヨガとして注目されています。

それには指先を回したり、反らしたり、付け根を指圧するなどさまざまな方法があります。これらは通勤中の電車の中や、自宅でテレビを見ながらなどいつでも行うことができます。

指ヨガを行う上で一番大切なことは、呼吸
です。深い呼吸をしながら指を刺激することで、セロトニンという脳内物質の分泌量を増やすことができ、肉体面と精神面を安定させることができます。

女性におススメ「二の腕」ヨガ

二の腕もヨガでほぐすと良い身体の部位のひとつです。女性の多くは、二の腕の太さで悩んでいる方が多くいます。そのため、二の腕ヨガが人気となっています。

二の腕ヨガをすることで、腕を引き締めることができ、全体をスッキリとした印象にすることができます。また、二の腕ヨガは、理想的なバストへと近づくこともできます。

二の腕ヨガも指ヨガ同様、深い呼吸をしながら刺激を与えることで、効果を高めることが可能です。

まとめ

体全体で大きなポーズをとることだけがヨガではありません。身体の各部位をほぐすことで、身体全体や、ピンポイントで健康や美容効果を得ることができます。

これらヨガについて本格的に学びたい方は、2つのヨガ資格試験にも対応している諒設計アーキテクトラーニングの「美ヨガセラピストW資格取得講座」の受講がおすすめです。

まずは資料請求からはじめてみませんか?

ヨガ資格W取得講座


  • TOP